【開催延期のおしらせ】
政府から発令された緊急事態宣言を踏まえまして新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の
更なる感染拡大防止の観点から本講座の開催を延期いたします。
社会情勢を鑑み、実施が確定的になりましたら、募集開始時期を改めて告知いたします。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

自分の手でゲームを作り、
遊びながらプログラミングの基礎が身につく
全4回の短期集中講座です

ご不明点はお聞かせください

プログラミング的思考
×
楽しみながら学べる
カリキュラム
×
少人数&徹底した
サポート

Microsoft 社が開発したビジュアルプログラミング言語の MakeCode を 用いてゲームを作ります。プログラミングだけでなく、そのゲームを動かすゲーム機の組み立ても行う、モノづくりの楽しさを実感できる講座です。

こんな人にぴったり!

ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム

ユニキャンの
MakeCode Arcade講座
3つの特徴

自分で組み立てたゲーム機で自分のゲームを動かそう!
楽しみながら理解が深まるカリキュラム

ユニキャン

Microsoft 社が提供するMakeCode Arcadeを使用してシューティングゲームを作ります。さらに、教材として使用するAdafruit 社製のシングルボードコンピュータ『Pygamer』を組み立てて実際に作ったゲームをプレイします。
講座で作成したPygamerはそのままお持ち帰りいただけますので、講座が終わってからもより面白くなるように工夫したり、新しいゲームを作って遊ぶことができます。

オンライン・オフラインで同時開催!
手厚いサポートでプログラミング初心者も安心。

ユニキャン

本講座は一回あたりオンライン6名とオフライン9名、最大で合計15名の少人数で実施。経験豊富な講師、アシスタント、そして生徒3人あたりにメンターが1人つき、プログラミングの学習を基礎から手厚くサポートします。受講期間中は講座時間外でも質問を受け付けますので、わからないことがあってもそのままにしません。
オフラインでの受講は秋葉原の『eXeField Akiba』にてコロナ対策を行ったうえで実施します。

最後は自分の作ったゲームで競技会
目標があるから楽しめる

ユニキャン

最終日は受講者が各自制作したゲームを使って競技会を行います。この日に向けた目標を持って取り組むことで、プログラミングに限らない大きな学びにつながります。
当日は個人戦とチームで戦う団体戦を行い、同じ時間を共に学んだ友達と協力したり、対戦することで作ったゲームやプログラミングの面白さを感じることができるでしょう。

※内容は変更する可能性もございます

ご不明点はお聞かせください

ユニキャン MakeCode Arcade講座

目的 ・プログラミングの楽しさや考え⽅の基礎を習得できます。
・自分で作ったゲームを使って競技会を行い、楽しさを分かち合える友達を作ります。
対象 小学校低学年~中学生(左記年齢以外の方のご参加も受け付けております。お問合せください)
教材 MakeCode Arcade(プログラミング)
PyGamer(作成したゲームの表示・操作を行う実機)
受講人数 午前の部、午後の部それぞれ15名、計30名(各部オンライン6名、オフライン9名)
受講方法 オンライン:WEB会議サービス Webexを用いたリアルタイム配信
オフライン:eXeField Akiba にて受講
費用 全4回で 39,800 円(入会金、教材費込み、税別)
講座内で使用した教材は皆様にプレゼントします。
開催日程 2021年2月7日(日)・2月21日(日)・3月7日(日)・3月21日(日)
政府から発令された緊急事態宣言を踏まえまして新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の 更なる感染拡大防止の観点から本講座の開催を延期いたします。
社会情勢を鑑み、実施が確定的になりましたら、募集開始時期を改めて告知いたします。 何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

スタッフ紹介

齋藤大輔

講師

齋藤 大輔

早稲田大学基幹理工学部情報理工学科 講師

ソフトウェア工学、工学教育、プログラミング学習などの研究に従事。現在はプログラミングが与える学習効果に関する研究、プログラミング教育に関するデジタルゲームの研究に取り組んでいる。
著書に『Minecraftで楽しく学べる Pythonプログラミング(ソーテック社)』『Scratchでたのしく学ぶプログラミング的思考(共著・マイナビ出版)』など

田村麻里子

アシスタントMC

田村 麻里子

株式会社D2C

フロンティア推進室において、新規事業を担当。
昨今では、小中校生向けプログラミングイベントなどにおいて精力的にMCも行う。

講座内容

第1回

  • 全3回の講座について説明など 30分
  • MakeCode Arcadeに触れてみよう 1時間
  • PyGamerを組み立てと動作確認 1時間30分

プログラミング講座 第1回

第2〜3回

  • シューティングゲームをMakeCode Arcadeを用いて作成
  • テンプレートプログラムをあらかじめ用意する予定
  • 実装する機能
    <弾の射出、必殺技(ボム)など>

プログラミング講座 第2回

第4回

  • 作成したシューティングゲームを用いて競技会を行う
  • 競技会前のプログラムの最終調整2時間
  • 競技会3時間

プログラミング講座 第一回

受講方法

オンライン

利用サービス

WebeX

Cisco Webex Meetings

無料で使用できる会議通話ツールです。
受講方法はこちらをご覧ください。

https://www.uni-cam.jp/preparation/

持ち物・ご準備頂くもの

・PyGamer作成キット(事前発送)
・受講用のPC
・WEBカメラ(PCに実装されていない場合)
・ヘッドセット(PCに実装されていない場合)
・ネットワーク環境

オフライン

会場

ゲーム

eXeField Akiba

〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目14−1
秋葉原UDX4F LIFORK AKIHABARA内

https://www.ntte-sports.co.jp/exefield/

持ち物・ご準備頂くもの

・受講用のノートPC(任意)
※会場のPC設備もご利用いただけます(無料)

感染症対策について

オフラインで受講される方はマスク着用をお願いいたします。

講座の感染症対策

  • 教室内の備品・PCの清掃、消毒を行います
  • 手指用の消毒液を常備します
  • こまめに教室内の換気を行います
  • スタッフは検温・マスク着用を行っています
  • 座席配置を工夫し十分な間隔の確保します

受講の流れ

ユニキャン講座 受講の流れ

ユニキャン講座 受講の流れ

よくあるご質問

プログラミング初心者だけど大丈夫?

はい。今回の講座はプログラミングに触れたことのない初心者の方を対象にしております。講座内容はもちろん、生徒3人あたりにメンターが1人ついてサポートできる体制をとっておりわからないことは丁寧に解説し、苦手な方も置いてけぼりにならないような講座になるよう⼯夫をしています。

教材の組み立ては難しくない?

小学校3年生以上なら概ね問題ない難易度かと思われます。ただ、小さなネジやナットなどがありますので小学校低学年以下の お子様が受講される場合は保護者の方のサポートがあるとよりスムーズです。

申し込み前に聞きたいことがあるのだけれど…

担当スタッフが回答させていただきます。こちらのフォームより、お気軽にお問合せ下さい。

ご不明点はお聞かせください

ユニキャンはNTTe-Sportsの展開する
教育事業です

私たちNTTe-Sportsは、「ICT × eスポーツ」を通じて
新たな体験やつながり、新しい文化や社会を創出し、
皆様の暮らしを豊かにすることを目指しています。

TOP